日本経済新聞・日経産業新聞・日経MJ・日経ヴェリタスのNSN麻布十番

スーパーカブ50に自動車用エンジンオイルってダメ?&1台3分でオイル交換?

このページはバイクのエンジンオイルに自動車用のエンジンオイルを使うことを薦めているわけではありません
スーパーカブ50のオイル交換方法はこちらのページになります・・・
バイク用オイルと自動車用エンジンオイル
バイクはピストンなどのエンジン部分と変速ギアやクラッチが同じオイルで潤滑されています。(スクータータイプのバイクは除きます)
自動車用のエンジンオイルはエンジンだけのために作られており省エネ化(省燃費化)のためのオイル成分がバイクのギヤやクラッチに悪影響を与える成分を含んでいる場合もあります。
当販売店では何台もスーパーカブ50がありオイル代を節約するために自動車用エンジンオイルを使っています。純正でしたら1L1000円程度が自動車用エンジンオイルを使うことで1L300円弱で済みます。当販売店ではだいたい1回で15L必要になります・・純正でしたら15,000円くらいそれが4,000円くらいで済みます。

オイル交換一式 ではどんなオイルなら使えそうなのか・・・
省燃費性の性能表記 ILSAC規格のGF-1、GF-2、GF-3、GF-4、GF-5の表記がないこと。
エナジーコンサービングの認証品も使わないことです(粘度が低すぎのようです)。
SL/CFなどの表記があるガソリン車(SL)ディーゼル車(CF)兼用オイルでもOKです。
(あくまで自己責任で!)

当販売店で使っているのは・・・
カストロールGTX
カストロールGTX-XLX 10W-30
元々カストロールXLXという名称で売られていた4輪用エンジンオイルです。
4輪用としては評判があまり良くありませんでしたが?
・・・スーパーカブに使うにはオイル性能が低いことはありがたいことです。
以前は4L 980円で売られていたのですが・・今回は1,180円それでもまだ安いですね。
(缶に「2輪にはご利用いただけません。」という表記があります  が、もう年3回交換で2年くらいこのオイルばかり使っています。安いもん)

  カストロールGTX             カストロールGTX
Mobil Special マルチグレード 10W-30   富士興産 MASSIMO Super SS-X 10W-30
こんなオイルも使ってみようかな・・・
オイル代は節約できてもそれによってエンジンが壊れたら大きな修理代がかかりますから自己責任でやってください。

オイルチェンジャーを使ってオイル交換
オイルチェンジャー EU-PT691を使うと、1分足らずでオイルを抜くことが出来ます・・
ホースをカブのオイル注入口からエンジン内に差し込みポンピングをするとタンク内が真空状態になってエンジン内のオイルがタンク内に吸い込まれてきます。



     ↑プレイボタン をクリックして下さい。
↑映像のようにオイルゲージを地面に置くとエンジン内に砂などが入る可能性がありますからまねしないで下さい。
この後、オイルを0.6L入れてもゲージの中間あたりまでしか入りませんから、 下からオイルを抜くのと同等以上に抜けていると思います。

プレスカブ50 このオイルチェンジャーを使う場合もエンジンをアイドリングさせてエンジン内のオイルを温めてからの方がスムーズに抜くことが出来ます。
冬など寒い場合は温めないとオイルの粘度が高くてホース内につまり気味でうまく抜くことが出来ません。逆に夏などはそのままでも大丈夫な場合もあります。

この日は23台のカブのオイル交換を行なって1時間チョット・・・
だいたい1台あたり3分弱で行なうことができました。
おかげで年3回オイル交換しても苦になりません。(本来は年2回で充分なんですが・・)
以前のように20台以上のバイクを1日使って下抜きでオイル交換なんて考えられません。
新聞販売店のようにバイクが何台もあるって方にはオイルチェンジャー EU-PT691はお勧めです。
このオイルチェンジャーは自動車用のオイルチェンジャーですから自動車用に購入してついでにバイクもって方にもお勧めです。
  
                   ↑こちらは使ったことがありません・・



オイルチェンジャーを使わないスーパーカブ50のオイル交換方法はこちら・・・