日本経済新聞・日経産業新聞・日経MJ・日経ヴェリタスのNSN麻布十番

布袋尊【久国神社】

布袋尊(ほていそん)は、その名を契此(けいし)といい、七福神の中ではただ一人実在した中国の唐の時代の禅僧です。額が広くてお腹は大きく、いつも杖と大きな布袋を持ち歩き、物を貰えばそれをこの袋に入れて貯え、因る人があると、その中から取り出して施し、しかもなくなることがなかったといわれています。そのため当時の人々には布袋和尚と呼ばれて親しまれていました。福々とした容ぼうから、子宝に恵まれるとか、器の大きい人物になれるといわれています。

布袋尊【久国神社】

勧請年月不詳ながら、古くはもと千代田村紅葉(現皇居内)に鎮座されていたという。久国作の刀が寄進されたため久国稲荷神社と称するようになった。
外国人の多い六本木とあっておみくじの裏は英語で記載されてあり、大吉は「 EXCELLENT」、吉は「VERY GOOD」と書かれています。しかも1回10円!。また正面拝殿の額は勝海舟の筆によるものとされています。

         ※次の天祖神社まで徒歩25分ほどです

所在地
東京都港区六本木2丁目1-16 
アクセス
東京メトロ南北線「六本木1丁目駅」徒歩5分
問合せ
03-3583-2896
休業日
 
時 間
 
料 金
 
駐車場
 
URL